大ボリュームで心躍るような内容。

 

 

 

 

 

 

皆様、お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

今週のブログ担当、鈴木です。

 

 

 

 

 

 

今年もあと数日ですね。

 

 

 

 

 

 

 

1年って本当に早いと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

でも1年って365日あるんですよ?

 

 

 

時間にすると8,760時間あるんですよ?

 

 

 

 

分にすると525,600分あるんですよ?

 

 

 

 

秒にすると31,536,000秒あるんですよ?

 

 

 

 

 

数字にすると長く感じますが、実際に過ごすとあっという間ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

1年間の中でイベントはたくさんあります。

 

 

 

 

GWから始まり、お盆、クリスマス、大晦日。

 

 

 

 

 

 

やはり、大晦日が一番特別に感じますよね。

 

 

 

 

 

 

 

皆様は、年末年始をどう過ごすおつもりですか?

 

 

 

 

 

 

実家に帰る方。

 

 

 

 

 

家でだらだら寝正月を過ごす方。

 

 

 

 

 

 

夜通し遊ぶ方。

 

 

 

 

 

 

 

カンボジアに旅行に行く方。

 

 

 

 

 

 

過ごし方って色々ありますよね。

 

 

 

 

 

 

カンボジアで思い出したんですが、皆さん目はいいですか?

 

 

 

 

 

僕は目が悪くて毎日コンタクトなんですが、コンタクトを外すと周りがぼやけて本当に何も見えません。

 

 

 

 

 

 

例えるとこんな感じです。画像参照

original-grid-image-18547-1476875292-6

 

 

嘘じゃないんです。

 

 

 

 

 

 

本当にこんな感じでなにも付けていない裸眼だと私生活もまともに出来ません

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、世界で一番目が良い人をご存じですか?

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

マサイ族の「ジョフリ・ディライ」さんです。※yahoo知恵袋参照

 

 

 

 

 

 

 

情報によると視力は8.0あるそうで、20m先の7ミリの動物の影を見分けらしいです。

 

 

 

 

 

 

8.0って。想像も出来ません。

 

 

 

 

 

 

僕はコンタクトを付けて、やっと0.8~1.0位になるのに裸眼で8.0ですよ?

 

 

 

 

 

 

普段、どんな景色が見えているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

人生で一度はなってみたい。視力8.0。

 

 

 

 

 

 

今年のブログはこれで最後となります。

 

 

 

 

 

大ボリュームで盛大に。

 

 

 

 

 

 

 

そんな内容はありません。

 

 

 

 

 

 

今年一年本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

来年もグッドフィールドグループを宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

皆様、良いお年を。

 

 

 

 

 

 

 

以上、来年から心機一転の鈴木でした!!

工藤です。

 

今週は、この前予告していたスケートのお話を書こうとしていたんですが、まだスケート場が始まってなかったです。

 

ですので、今回は今月の出来事で印象に残っていることを書いていこうかと思います。

 

 

 

 

 

あっ、ポケモンのネット交換で私からバンギラスとラプラス持って行った方。

 

 

どうかお願いです返してください。

 

 

 

 

①工藤ジャックポット

 

 

工藤ジャックポット

 

 

私の新しいあだ名ではございません。

 

 

先日、スケートに行こうとした日なんですが、まだ開園していなかった為、急遽、長男に仮病を使わせ保育園を休んでもらい男二人で色々とお出かけしていました。

 

 

 

函館市内いろんな所を回り、髪を切ったり、服を見に行ったりと息子はあんまり興味なさそうでしたが強引に連れまわしてました。

 

 

 

最後に、太鼓の達人をやりたいという息子の要望によりゲームセンターに行きました。

 

 

 

 

そのゲームセンターでの出来事。

 

 

 

 

 

 

 

line_1576032095405 line_1576035196988

 

 

工藤ジャックポット!

 

 

メダルゲーム自体、生まれてから2回くらいしかやったことが無いので、よくわからないまま、息子と狂ったようにメダル投入し続けていたらこんな事になりました。

 

 

 

 

この日は2700枚程のメダルを獲得しました。

 

 

 

 

どおやって消費しよう。。。

 

 

 

 

 

②次女初サンタ

 

先週、函館市の冬の大イベント、クリスマスファンタジーの会場に家族で行ってきました。

 

 

 

次女が初めてリアルサンタと遭遇した時のリアクションがすごい面白かったので無理くり写真撮らせました。

 

 

 

1575974994258

 

 

サンタさんお寒い中写真撮影に応じて頂いてありがとうございました。

 

 

 

この後、中央の次女は半べそかきながら全力ダッシュで戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

③ボーリング

 

 

題名が思いつきません。

 

 

この度、弊社のプライベートを一切明かさない謎に包まれている太田氏となんとボーリングをしてきました。

 

 

 

 

 

 

こんな機会は二度とない。

 

 

 

 

 

 

なんとかこの思い出を写真におさめなければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

デモ、写真撮ってるのばれたら怒られそう。

 

 

 

 

 

 

色々な思いが駆け巡る中、1ショットゲットしたのご紹介いたします。

 

ちなみに私はこの写真を待ち受けにしようかなーと思ってます。

 

体を動かす寸前の膝の具合がとてもいいです。

 

 

line_1575455173400

 

 

 

 

ちなみに私は、1、2、3ゲームと連続ストライクという奇跡を起こしたのにも関わらず、トータルスコア110くらいでした。

 

 

 

 

スタートダッシュは得意です。

 

 

 

 

 

 

さて、いかがでしたでしょう。

 

 

日記みたいになっちゃいました。

 

私の投稿は、今回で年内最後となりますので、来年からはもっと皆さんに楽しんでいただけるようなブロガーになりたいと思います。

 

 

 

 

次週の鈴木さんのブログで今年度最後の投稿となります。

 

 

さぞ大ボリュームで心躍るようなブログを更新していただけることでしょう。

 

 

 

 

鈴木さん、宜しくです。

 

 

 

 

 

それでは、本年は誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

来年も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

工藤でしたー

 

 

 

 

 

 

 

ネタがない。

 

 

 

 

 

皆様、お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

 

今週のブログ担当 鈴木です。

 

 

 

 

 

 

 

毎週、毎週ブログを書いているとさすがにネタがありません。

 

 

 

 

 

 

 

具体的に、ここに書ける内容のネタがないということです。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、頭の中の引き出しを開けまくって思いついたことを一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生の時の話ですが、僕も含めて5人くらいでラウンドワンに遊びに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

スポッチャで青春の汗を流しながら友達とワイワイはしゃいでたら

 

 

 

 

 

 

 

外国人のお客様が4人くらいでバスケをやっていたんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

それを見て「へぇ~、ラウンドワンで外国人は珍しいなぁ」

 

 

 

 

 

 

なんて思いながら、遊んでいたのですがバスケットコートが空いたので

 

 

 

 

 

 

 

友達とコートに移動して遊んでいると、先ほどの外国人が戻ってきたんですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、「Hey!!」と声をかけられてみんながもちろん振り向きます。

 

 

 

 

 

 

なんだ?なんだ?と恐れていたら「バスケットボールバトル。OK?」

 

 

 

 

 

 

と勝負を挑まれたのです。もちろんみんなびっくりですよね。

 

 

 

 

 

 

バスケットボール部ももちろんいないので、断ろうとしたら

 

 

 

 

 

 

 

友達の内の1人が「OK,OK!!」と返事をしてしまったがために

 

 

 

 

 

 

試合をすることに。。。

 

 

 

 

 

 

もちろん体格差もありボコボコにやられてしまいました。

 

 

 

 

 

 

ただ、中々外国人の方との交流がなかったのでとても楽しかったですね。

 

 

 

 

 

試合も終わって一息ついていると、外国人の方が近づいてきて

 

 

 

 

 

外国人A「アリガトウ。タノシカッタヨ。」

 

 

 

 

 

外国人B「マタ、ドコカデアッタラショウブシヨウ。」

 

 

 

と日本語で言ってくれたんです。

 

 

 

 

 

 

やっぱ嬉しいですよね。一生懸命覚えて伝えてくれたんだなって。

 

 

 

 

 

そうすると友達が

 

 

 

 

 

友達A「コチラコソ、アリガトウ。」

 

 

 

 

 

 

友達B「スゴクタノシカッタヨ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

友達C「アリガトウゴザイマシタ」

 

 

 

 

 

 

と普段は流暢に話している日本語も片言に。

 

 

 

 

 

 

しまいには僕まで「ドコカラキタンデスカ?」

 

 

 

 

 

 

と片言になる始末。

 

 

 

 

 

 

あの現象は何なんでしょうね。

 

 

 

 

 

相手が片言だと、つられて片言なってしまうやつ。

 

 

 

 

 

 

 

後から友達と思い出して爆笑していたのは、いい思い出ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ全部作り話なんですけどね。

 

 

 

 

 

「いや、作り話なんかぁぁぁぁぁぁぁぁい!!」

と皆様の声が聞こえました。ww

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタがないのでたまにはこういうのもありかなと。。。。

 

 

 

 

 

 

本当にあるようで、嘘な話シリーズ。

 

 

 

 

 

 

シリーズ化決定するかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことで今週のオープンハウスはこちら!!

 

キャプチャ

 

私、鈴木は宇賀浦町におりますので「もうちょっと作り話を聞きたいな。」と

思った方は是非、足を運んでみてください。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工藤です。

 

猛烈にふり始めた雪のせいで更新が遅れてしまいました。

 

 

 

前回の更新時ではテンションが上がった雪も、もうすでにうっとしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、5年ぶりにスケートに行こうと思っているので次回更新時に僕の華麗なスケート姿をアップしようと思っています。

 

 

 

 

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

親戚のおばあちゃんの話。

 

 

 

 

私には、88歳になる親戚のおばあちゃんがいます。

 

 

 

 

 

 

この間、久々に会って色々と話をしたのでその中から一つ。

 

 

 

 

 

 

親戚のおばあちゃんは、市内の高齢者施設に入っているのですがその施設でのお話をします。

 

 

 

 

 

 

今、おばあちゃんが入ってる施設が最近満室になったばかりらしいのです。

 

 

 

 

 

 

その新しく入ってきた方のお話をしているのですが、

 

 

 

 

 

会話の途中に「若いっていいわよね~」「若いってうらやましい」と言葉にするのです。

 

 

 

 

 

 

まぁ88歳ですから、若いって羨ましいと思うのは当たり前なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

僕も高校生、中学生をみると(変な意味ではありません)若いなぁとか思ったりするので、88歳はより思うのかなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

よくよく、話を聞くと新しく入居した方が、若くて羨ましいってことがわかったのですが、僕は思いました。

 

 

 

 

 

 

「高齢者施設で若い?60代の方が早めに入ったのかな?」と

 

 

 

 

 

 

そこでおばあちゃんに聞きました。

 

 

 

 

 

 

 

「その方は何歳なの?」と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、「ん?79歳の方だよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

 

今週のブログ担当 鈴木です。

 

 

 

 

 

 

 

最近は、本当に寒くなってきましたね。

 

 

 

 

 

 

この時期になると「wintersports(ウィンタースポーツ)」が頭過ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな僕でも、「スノーボード・スケート」は好きで昔はやっていたんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

そんなスノボーを行ったある日の出来事。

 

 

 

 

 

 

 

友達と二人で朝一でスノボーに行きまして、いい感じに滑っていたんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日はすごい調子がいいなぁとビュンビュン飛ばしながら滑っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

気分よく滑っていると、ちょっとした凹みがあってそれに気づかず突っ込んで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行ったのですが、ボードの前の部分が凹みに引っ掛かり恐らく5m盛大に吹っ飛んだんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

それで、お腹を強く打ち呼吸が出来な本当に苦しくて死ぬかと思ったんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

そしたら友達が後ろからケラケラ笑いながら近づいてきて「大丈夫?ww」

 

 

 

 

 

 

 

みたいな感じで言って来たんですけど、呼吸ができないので返事も出来ず

 

 

 

 

 

 

時間が少したって落ち着いてきたので、返事をしました。

 

 

 

 

 

 

「今のは、本当にやばかった。めっちゃ吹っ飛んだし死ぬかとおもった」

 

 

 

 

 

 

 

と言ったら、友達が

 

 

 

 

 

 

 

 

「え?」

「全然吹っ飛んでないよ?」

「後ろから見てたけど、コテって転んでたよ?」

「飛んだとして30cmくらいだったよwww」と。

 

 

 

 

 

 

 

人の思い込みって怖いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

その時の、衝撃・苦しみが人の脳をそう感じさせてしまうという事です。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、一言言わせてください。

 

 

 

 

 

 

 

ブログの更新が遅れてしまい、申し訳ございません。